シブヤフォント(渋谷みやげ開発プロジェクト支援事業)の取り組みが、多様性の理解を深める教育プログラムとして「東京2020公認プログラム」に認定されました。オリンピック・パラリンピックに向け障害者の活動に対する理解を広げ、シティプライドの向上に貢献してまいります。

お知らせ

2017.10.31

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」に出展いたします。

詳細は公式facebookページをご覧ください。

2017.9.15

フリーペーパー「紲 Kizzna」に掲載されました。

インクルージョン社会を体現する「シブヤフォント」

2017.7.20

フリーペーパー「エビススタイル 2017 No.51」に掲載されました。

恵比寿ガーデンプレイス TOWN INFO 渋谷を紹介する新名物「シブヤフォント」。

2017.4.13

公式facebookページ「shibuyafont」を公開しました。

活動の様子をお知らせいたします。

2017.2.8

「朝日新聞」に掲載されました。

「渋谷みやげ」生み出せ新作ー五輪向け 区と学生、障害者施設が連携

2017.1.27

渋谷区障害者就労施設の新製品開発について(渋谷区 広報)

渋谷区長を委員長とする選考会の実施について

What's シブヤフォント

シブヤフォントのロゴ
 

渋谷でくらし・はたらく障がいのある人の描いた文字や数字を、渋谷でまなぶ学生がフォントとしてデザインしたパブリックデータ。さまざまなモノやコトに使われることで、より多くの人に渋谷を好きになってほしい、シティプライドを感じてほしい、そして障がいのある人の活動を知ってほしい。こうした願いをシブヤフォントに託しました。
 
「ちがいをちからに変える街」、これが渋谷の未来像。ひとり一人でちがう文字を、パブリックデータというちからに変えるのも、いろいろな人が集まり(ダイバーシティ Diversity)、取りこむ(インクルージョンInclusion)街だからできること。このサイトに訪れたアナタと、シブヤフォントを使ってなにかを一緒に創れたら、それは渋谷の新しいソーシャルアクションになるはず。
 
だれもが主人公になれる街、シブヤ。
YOU MAKE SHIBUYA
 
シブヤフォントは、平成28年度渋谷みやげ開発プロジェクトとして、渋谷区内の障害者支援施設と桑沢デザイン研究所の学生の協力により生まれました。


ダウンロード

 
渋谷でくらし・はたらく障がいのある人と渋谷でまなぶ学生が協働してデザインしたフォント、グラフィック、スマートフォン用壁紙をダウンロードいただけます。無料の「FREE DOWNLOAD 2016 model」と有料の 「ONE COIN DOWNLOAD 2017 model」(別ページ)がございます。お支払いただいたお金は、手数料を除き、障害者支援施設への支援金として活用されます。なお商品への採用など商用利用に関しては、以下のお問い合わせフォームよりご相談ください。
フォントフォーマット「OpenType」(Windows/Macともに使用可) /  使用環境  Macintosh Mac OS X、macOS Sierra 10.12  Windows 7、8 、8.1、10 (いずれも日本語版) /  「英 大文字」「英数字」のみ (「英 小文字」や「ひらがな」「漢字」は入力できません) /  スマートフォン用壁紙はiPhoneの「視差効果」、「LIVE Photo」には対応しておりません。 / ダウンロードの前に使用許諾契約書(以下、本契約)をご確認ください。なおダウンロードした時点で本契約に同意したものとみなし発効するものといたします。
FREE DOWNLOAD  2016 model
PALETTE POCHITTO FONT
 
 
LinkIcon   LinkIcon
 
HEARTPIA TSUMUJI FONT
 
 
LinkIcon   LinkIcon
 
PALETTE RAPPA FONT
 
 
LinkIcon   LinkIcon
 
Wall Paper type A
 
 
LinkIcon   LinkIcon

 

LinkIcon   LinkIcon
 
Wall Paper type B
 
 
LinkIcon   LinkIcon

 

LinkIcon   LinkIcon
 
Wall Paper type C
 
 
LinkIcon   LinkIcon

 

LinkIcon   LinkIcon
 


Logo Design

ー ロゴに込めた思い ー
 
 

いろいろなものを取りこむ「インクルージョン」には、鉱物などに入っている小さな結晶などの総称として使われるそう。三つの鉱物を表すマークには、磨けば磨くほど輝きを増す鉱物(原石)のように、シブヤフォントを皆さんとともに磨き上げていきたいという思いを込めました。渋谷のスリーレターコード(SBY)もひっそりと隠れています。


メンバー

 

渋谷みやげ開発プロジェクト

 

2017年度

ストライドクラブ、はぁとぴあ原宿、福祉作業所おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと、福祉作業所ふれんど、ホープ就労支援センター渋谷、ワークささはた、ワークセンターひかわ、白田 翔、田中 茜里、橋本 葵、平林 麻衣、西塚 音緒、永田 冴、横山 みのり、横山 悠子、磯村歩、岩沢エリ、小原和也、雑賀吉人、須藤シンジ、田中慧子、西村佳子、ライラ・カセム

 

2016年度

はぁとぴあ原宿、福祉作業所おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと、福祉作業所ふれんど、ホープ就労支援センター渋谷、みどり工房、ワークささはた、ワークセンターひかわ、北川 柊、松田 竜太、西 優紀美、山千代 航、斉藤 智徳、眞木 絢未、後藤 和樹、白田 翔、永田 健人

 

協力: 

 

主催:  

 

 

シブヤフォント カタログ 2017

 

デザイン 雑賀 吉人(桑沢デザイン研究所 非常勤教員)、ディレクション 磯村 歩(桑沢デザイン研究所 非常勤教員)

 


フォント原型制作 福祉作業所おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと、はぁとぴあ原宿、フォントデザイン/グラフィックデザイン 白田 翔(桑沢デザイン研究所 昼間部総合デザイン科)、パターンデザイン 眞木 絢未(桑沢デザイン研究所 昼間部総合デザイン科)、ロゴデザイン 雑賀 吉人(桑沢デザイン研究所 非常勤教員)、ディレクション 磯村 歩(桑沢デザイン研究所 非常勤教員)