シブヤフォントのロゴ

moyai font
Qtto
 
データ形式他
 
ダウンロード用データは圧縮ファイル(zip形式)となっており、下記2種類のデータが含まれています。
1)「Adobe Illustrator」形式のベクターデータ(拡張子 ai)
2)JPEG 150dpi、RGB(フォントをグラフィック化したもの)
 
注意:本フォントの「Open Type」形式のフォントデータを制作しておりますが、一部入力できない文字があり、現在、原因の究明をしております。解決次第ご提供いたしますので、今しばらくお待ち頂けますようお願いいたします。なお本データ(上記2種)をご購入いただいたお客様には、フォントデータが完成次第、無料でのご提供のお知らせをいたします。(2018.1.19現在)
  
フォントのグラフィックデータ(JPEG)について
 
解像度(150dpi)で制作されており、ハガキ、A4チラシなど個人でご活用いただく上では十分な画質です。以下に解像度をご確認いただけるサンプルデータをご用意いたしました。必要に応じて「サンプル ダウンロード(150dpi)」よりダウンロードいただき、使用前の確認をお願いいたします。
 
   サンプル ダウンロード

障害者支援施設、学生からのコメント
 
アトリエ福花のメンバーが、シブヤをイメージしてイラストを直観で描いたり、粘土でじっくりアルファベットを作ったりしました。ブランドネーム[Qtto]の通り、シブヤの街をキュッとまとめたユニークな仕上がりになりました。遊び心で色々楽しんでください。
 
制作・協力 ホープ就労支援センター 渋谷 アトリエ福花桑沢デザイン研究所
 
Qttoとは?(障害者支援施設と学生が設定した仮想ブランド)
 
渋谷のストリートから生まれた多種多様なものたちをQtto(キュッと)集めて身に纏う。
 
下写真:Qttoブランドのグラフィックパターンと、それらを採用した試作品