シブヤフォントのロゴ

MUMU font
project MUMU
 
データ形式他
 
ダウンロード用データは圧縮ファイル(zip形式)となっており、下記2種類のデータが含まれています。
1)「Open Type」形式のフォントデータ(拡張子.otf)
2)JPEG 150dpi、RGB(フォントをグラフィック化したもの)
 
フォントフォーマット「Open Type」について
 
・Windoows、Mac共に使用可能です。最新のOSでは再現できない場合もございます。その際は、お支払いただいた金額を返金いたしますので「 お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
・英数の大文字、小文字のみ入力できます。ひらがな、漢字は入力できません。
・ダウンロード後、「○○○○.otf」ファイルをダブルクリックしていただくとダイヤログが表示されます。同ダイヤログにある「フォントをダウンロード」をクリックいただきインストールしてください。あとは、ワードなどテキスト入力できるソフト上で動作をご確認ください。
 
フォントのグラフィックデータ(JPEG)について
 
解像度(150dpi)で制作されており、ハガキ、A4チラシなど個人でご活用いただく上では十分な画質です。以下に解像度をご確認いただけるサンプルデータをご用意いたしました。必要に応じて「サンプル ダウンロード(150dpi)」よりダウンロードいただき、使用前の確認をお願いいたします。
 
   サンプル ダウンロード

障害者支援施設、学生からのコメント
 
メンバー一同、愛着を持って描き、デザインしました。自由な線が生きたデザインを楽しんでください。「MUMU」のコンセプトに合わせて、ちょっとしたポイントや隠れた場所にデザインとして使用するのがオススメです!
 
制作・協力 特定非営利活動法人 絆の会 福祉作業所ふれんど桑沢デザイン研究所
 
MUMUとは?(障害者支援施設と学生が設定した仮想ブランド)
 
よく見るからこそわかる、ふとした部分に感じるイイところ。そんな隠れた魅力をテーマにして、MUMUは生まれました。一見するとふつうのパターンでも、ジッと見つめれば「ムムッ?」と発見があるでしょう。建物とタクシーのグラフィックにはラブホテルの価格が!? どこかで見たようなアイコンは地下鉄のもの?!など、渋谷をイメージさせるちょっとした楽しさを感じさせるブランドです。
 
下写真:MUMUブランドのフォント、グラフィックパターン、それらを採用した試作品