シブヤフォントのロゴ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
はぁとぴあ原宿・福祉作業所おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと・ホープ就労支援センター渋谷/アトリエ福花、福祉作業所ふれんど・むつみ工房・ワークささはた・ワークセンターひかわ・専門学校桑沢デザイン研究所・ライラ カセム

限定ショップ「シブヤを持ち歩く超芸術ショップ」について
 
日時:2018年11月1日(木)〜11月14日(水) 10:00~21:00(連日休まず営業)
 
場所渋谷ヒカリエ ShinQs 5F(アクセス
 
出品施設:はぁとぴあ原宿、福祉作業所おかし屋ぱれっと/工房ぱれっと、福祉作業所ふれんど、ホープ就労支援センター渋谷/アトリエ福花、むつみ工房、ワークささはた、ワークセンターひかわ
 
出品企業:株式会社フクフクプラス、株式会社アダストリア、伊澤タオル株式会社、NIZYU KANO、任意団体CO-FUKU
 
協力:専門学校桑沢デザイン研究所、ライラ・カセム、福島デザイン
 
事務局:株式会社フクフクプラス
 
主催:渋谷区
 
概要:ここでしか買えない、ここでしか出会えない渋谷のお土産ショップ
 
「渋谷ヒカリエ」にて開催される「であい、つながるデザイン展」(11月1日〜14日)にて、シブヤフォントを活用した商品の試験販売を実施。シブヤフォントには、渋谷の名所にちなんで、スクランブル交差点に仁王立ちする巨人やホテル街を描いた作品など、ユニークなお土産として楽しんでもらえるものをラインナップいたします。
 
ショップの特徴

1)世界でたった一つの商品を販売
シブヤフォントを活用した世界でたった一つのデザインのタンブラー(提供:株式会社フクフクプラス)、一点づつ織り模様が異なる手織り商品(提供:渋谷区内の障害者支援施設)など、本ショップでしか買えない商品を販売いたします。
 
2)渋谷区の障がいのある芸術家や職人と出会える場所
同ショップ期間中は、シブヤフォントの創作者や手織り商品の職人である障がい者との交流が図れるなど、商品の背景が理解できる機会を提供いたします。
 
3)障がい者の困りごとをリデザインした既製服
「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げるファッション企業の株式会社アダストリアと、任意団体CO-FUKUが連携し、障がい者の既製服の困りごとを反映したインクルーシブファッションを展示(11月8日〜14日)いたします。展示時期に合わせ、クラウドファンディングでも公開予定です。
 
4)障がい者アーティストが障がい者スポーツを応援する「パラスポーツ応援タオル」7種の限定販売
伊澤タオル株式会社は、障がい者アートを桑沢デザイン研究所のデザイン学生がアレンジした「パラスポーツ応援タオル」を試験販売(11月1日〜14日)いたします。同商品は11月13日に開催されるデザイン選考会(「超福祉展」のイベントとして開催)で約3点に絞り込み、来年1月の渋谷区新庁舎での販売を予定しております。
 
プレスリリース:全国初!障がい者アートのデータを公共化。無料ダウンロードや障害者支援施設や企業らと商品化